1万円なら直ぐだね

いやぁ〜急にお金が必要になるときって本当にあるんですね( ;∀;)
ほんとちょっと前に僕もたった一万円だったけど今すぐ必要に迫られた時がありました。

 

それは高校の同級生の結婚式前々日でした。

今すぐ,一万円,必要,お金,即日

その同級生の結婚式に招待されていて同級生で余興を頼まれていたので数人で集まって飲みながら相談したんです。
久しぶりに会ったしなんか楽しくなってベロンベロンに酔っぱらって気付いたのは次の日の朝でした。
どうやってアパートまで帰ってきたのか分からないくらい(*_*)
そこで気付いたんだけど財布に入っているはずの三万円がない!?すぐに友達に連絡したら上機嫌の僕が飲み代をボンボン出していたらしい。

 

べつにお金を払うくらいいいんだけど、銀行から貯金を下ろしてもご祝儀代まで一万円足りないではないですか!
同級生で話し合って五万円と決めていたので自分だけ四万円とか失礼だし、友達に「一万円貸して?」なんて言ったらご祝儀代に使うのみえみえ。
結婚式は明日です。”ご祝儀代を借りた男”なんて後からずーっと言われるのは絶対に嫌だったので、しょうがないキャッシングで借りましたよ。彼女がいれば借りただろうけどその時独り身だったしね。

 

それに調べてみたら一万円くらいの少額だと審査も厳しくないし収入証明書を揃える必要もなかったので今すぐ申し込みしましたよ。正直キャッシングってグレーな感じがしたので金利とか高くないか調べたんだけど、大体のキャッシングって高くても年率18%です。だから借りる金一万円だとしたらほぼ利息なんて付かないことも分かりました(^.^)
利息って(借りる金)×(年率)÷365日×借りた日数で計算できます。

今すぐ,一万円,必要,お金,即日

計算してみたら借りた一万円を給料が入った10日後に返せば利息は49円なんです。たった49円。
計算してみて初めて知りましたが、会社の女の子とかポンポン気軽にキャッシングで借入するとか話を聞いていたのであの子大丈夫か?って軽蔑のまなざしで見ていたんだけど一万円とか少額なら利息も微々たるものなので、これからも金欠の時には使えるなと思った。
今は土日祝日借入OKってとこや30日間無利息ってキャッシングサービスもあるのでほんと便利ですよね。

 

審査もWEB申し込みだと人間が一つづつチェックするのではなく機械が自動審査するので遅くても30分くらいで審査結果がわかりますよ。銀行とかだと窓口に行かないとダメだし審査に時間がかかるので、今すぐ必要って時には使えないかな。

 

下に僕も利用した即日融資可能なキャッシングを参考までに書いておきますね。

 

キャッシングサービス一覧

お金を今すぐ借りたいなら銀行のローンを組むよりキャッシングのカードローンのほうが断然早いです。まず審査がすぐに結果でませんからね銀行は。それに厳しいし銀行の店頭窓口に行くのもめんどくさいと感じてしまいます。
一万円ならさくっと借りてさくっと返せばほぼリスクなしで借りることができるんです。

プロミス

プロミス
キャッシングで一番金利が低いのがこのプロミス。高くても年率17.8%です。ただ一万円の借入ならあまり他と大差ないので気にしなくてもいいだろうけど、今すぐに必要であればWeb完結ならばカードレスなので早いと思いますよ。※対象金融機関は200行以上あります
プロミスは30日間無利息サービス(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です)です。

 

→プロミスの公式サイトはこちら

 

モビット

モビット
モビットも今すぐに対応してくれます。僕的には電話連絡なし郵便物なしの借り入れ可能ってポイント高いですね。アパートなので郵便物を誰かに見られるってやろうとすればできるし、できれば郵便物は届いてほしくないからです。スマホからの入力だと項目が少ないというのも簡単でいいです。
※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります。

 

→モビットの公式サイトはこちら

 

 

 

借金

以前の私は上場の、少しは名の通った企業に勤めていたことから銀行からの勧めで、特に目的もなくカードローンを作っていました。お金は稼いだ分だけ使う、そんな生活でした。
バブルがはじけて会社の人員整理となり、再就職先を探しましたが以前の収入の3分の2ほどしか稼げず、かと言って急に生活水準を下げることもできず、結局はカードローンを利用することになりました。
初めのうちは数万円の利用で小遣いの不足を補う程度のもので、次の給料で返済すればいいや、と軽く考えていました。ところが実際に給料をもらうと返済に充てる余裕がなく、ボーナスまで先送りする。そんな感じで徐々に残高が膨らんで行きました。
残高が増えるに従って、借金に対して抵抗がなくなっていきATMを利用するとき自分の預金を引き下ろしているような錯覚に変わってきました。また、一念発起して全額を返済を目指すような意欲もなく、将来についてはなんとかなるだろう的な甘い考えを持ち始めました。
実際、何回かは臨時の収入が有り借金を返済しとことがありましたがすぐにまた借金をしてしまうようになります。
あるときふと気が付きます。私は借金をしていないと落ち着かない性格なのか?借金こそが生きていく原動力なのか?
お笑い種ですね。
世の中には毎月の収入からコツコツと生活していくような堅実な人間もいれば、なければ借金をしてまでも欲望を叶える性格の人間もいるのです。
どちらが最終的に幸福なのかは神のみぞ知るです。